プレスリリースお知らせ

公益社団法人発明協会さんから表彰して頂きました。

お知らせ 2014.11.15

名称未設定 1

公益社団法人発明協会Japan Institute of Invention and innovationさんから東北地区の発明の賞をいただきました。

発明表彰は我が国の科学技術の向上と産業の発展に寄与することを目的に、独創性に富む優れた発明を完成した方々、発明の実施化及び指導、奨励、育成に貢献した方々を称えるために開催しているそうです。

これからも自由な発想で喜んで頂けるような商品開発に励みます。よろしくお願いします。

お知らせ一覧へ

お知らせ 2013.01.17

もりおか起業ファンドによる投資決定について-ファンド第1号投資案件に採択-

弊社はこのたび、盛岡信用金庫、盛岡市、滝沢村、フューチャーベンチャーキャピタル株式会社で構成する「もりおか起業投資事業有限責任組合」の「もりおか起業ファンド」の第1号投資先として選ばれ、第三者割当増資及び社債引受の形で投資いただくことが決定いたしました。
弊社の成長の可能性を信じ、ご支援くださる関係者の皆様と当ファンド出資者の方々に御礼申し上げます。

 代表取締役の太野由佳子は、ネットショップ上でペット用品を取り扱ってきましたが、自身の猫の飼い主としての専門性を活かし、2010年にオリジナルブランド「nekozuki」を立ち上げました。nekozuki(ねこずき)は、良質な木材や材料にこだわり、猫目線、飼い主さん目線を大事にし猫と飼い主さんとの快適な生活空間を提案する猫用品専門のオリジナルブランドです。
商品を企画し、飼い猫でのモニターテストを繰り返し、猫の使用感と共に、顧客や飼い主の意見を吸い上げ、改良を重ねた上で完成された商品を販売しています。

弊社の特長
ペット用品市場は2,500億円、うち猫は250億円規模と言われますが、猫用品は、量産化された小型犬用商品の代用が一般的で、機能・質・デザイン性には限りがありました。弊社オリジナルブランドの「nekozuki」は、「高品質・高機能・インテリアとして十分な」をコンセプトに、太野由佳子自身による企画開発商品(生産は外部委託)は猫の飼い主の潜在的需要を発掘し、販売拡大とともに新たな猫市場を確立しつつあります。

沿革:
2010年経営革新計画承認(オリジナルブランドnekozuki)
2011年 いわて希望ファンド地域活性化支援事業に採択
2011年 発明奨励賞受賞
2012年 グッドデザイン賞受賞(岩手県シンボルの木、ナンブアカマツを使用した木製爪とぎ)
※グッドデザイン賞受賞商品は添付カタログをご参照願います。

<もりおか起業ファンド概要> 盛岡信用金庫、盛岡市、滝沢村、フューチャーベンチャーキャピタル株式会社が合同で出資したベンチャーファンドで、2012年8月に設立。投資対象地域は盛岡広域(岩手県北を含む、盛岡信用金庫営業エリア)に本社を置く企業で、原則として会社設立予定者及び株式会社化から5年以内の企業に対して投資を行う。 ※当ファンドのお問い合わせ フューチャーベンチャーキャピタル㈱ 北日本投資部岩手事務所  電話 019-606-3558

本件についてのお問い合わせ: 
株式会社クロス・クローバー・ジャパン  

お知らせ一覧へ

お知らせ 2012.11.23

11月22日グッドデザイン賞2012の表彰式に参加してまいりました。

↑表彰式の招待状です。

グッドデザイン賞審査委員長の深澤直人さん。±0や無印良品のデザイナーでもあります。
気づけば深澤直人さんのデザインしたプロダクト幾つか愛用しておりシンプルで大好きなデザインです。

弊社で受賞をさせていただきました猫の爪研ぎGarigariBOARDです。
熟練職人の高い技術が機能とデザインを支えています。

グッドデザインエキシビション 2012(GOOD DESIGN EXHIBITION 2012)
11月23日(金/祝) – 11月25日(日) 10時 – 19時  ※ 11月25日(日)は16時まで
報道関係者対象プレビュー:11 月22 日(木)16時 – 20時
会 場 東京ビッグサイト 東展示棟 東4 ホール

ガリガリして頂き恐縮です。

興味をもってみていただき嬉しかったです。

今回、このような素晴らしい賞を受賞させていただき本当にありがとうございます。

猫目線、飼い主さん目線を大事にし猫と飼い主さんとの快適な生活空間を提案する
商品作りを、これからも全力で頑張ります。

今後ともnekozukiをどうぞ、よろしくお願い致します。

nekozuki 代表 太野由佳子

お知らせ一覧へ

お知らせ 2012.10.02

「2012年度 グッドデザイン賞」を受賞

猫目線のモノ作りをコンセプトに岩手の南部赤松と組み木技術を用いて長い年月、使い込む程に愛着が生まれる、使い捨てではない
一生モノの猫の爪とぎGarigariBOARD(がりがりボード)を開発。

有限会社クロス・クローバー(所在地:岩手県盛岡市)では、このたび猫の爪とぎGarigariBOARDで「2012年度グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞いたしました。

弊社は2005年設立。2010年より猫用品オリジナルブランドnekozuki(ねこずき)事業を開始。猫目線のモノ作りをコンセプトに、猫の習性にあわせた商品開発を行なっています。

GarigariBOARDは日本の職人の古くからある伝統の技術『組み木作り』を採用し日本の風土や日本家屋にもよく調和し、爪研ぎ本体の構造もとても丈夫です。ずっと長く使って欲しいという願いから、木そのものが持つ木目、あたたかさ等の特長を楽しんでもらうため、無駄な装飾は排除しシンプルで飽きのこないデザインを心かげ商品開発をおこないました。自然に恵まれ熟練職人がいる地方の強みを生かし岩手から全国へ世界へ新しいデザインを発信していきます。

尚、GarigariBOARDは11月23日(金)から東京ビッグサイトで開催される受賞発表展「グッドデザインエキシビション2012」に出展されます。表彰式は、11月22日(木)に同会場で開催される予定です。

□ 製品名称:GarigariBOARD(がりがりボード)
□ 製品概要:南部赤松を使用した木製爪とぎ
□ デザイナー:有限会社クロス・クローバー 太野由佳子
□ デザイナーからのコメント:木そのものがもつ良さを生かし、シンプルで機能的なデザインを大切にしました。この猫の爪研ぎ
はお部屋に置いても違和感がありません。
□グッドデザイン賞審査委員による評価コメント:
組み木の構造を活かした猫の爪とぎというユニークなポイントに着目した点が面白い。爪とぎは住居の一隅に置かれるものだが、生活空間に馴染むものが少ない分野でもある。これは、精巧な組み木を用いることで、丈夫でありながら見た目に美しい製品を作り出している。直方体の板のようなシンプルな構造だが、木の温もりが感じられ、長く愛用したくなる製品である。上質なものを愛着を持って使うという消費のトレンドに沿った商品でもある。
□ グッドデザイン賞ウェブサイトでの紹介ページ
 http://www.g-mark.org/award/describe/38427
 
詳しくはnekozuki公式SHOPページをご覧ください。
GarigariBOARD(がりがりボード)SHOPページ


グッドデザイン賞とは:グッドデザイン賞は、1957年に創設されたグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。これまで55年以上にわたって、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開されており、のべ受賞件数は38,000件以上にのぼり、今日では国内外の多くの企業や団体が参加しています。グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルマークとして広く親しまれています。

お知らせ一覧へ

お知らせ 2012.09.11

ギフト・ショー秋2012にnekozukiが初出展いたしました。

公益財団法人日本デザイン振興会(JDP)復興支援デザインセンターブース
に出展をさせていただきました。

猫好きの方々と、直接お話が出来とても楽しい時間をすごしました。

(注:写真の猫です。)

レイアウトの一部に猫の落書きをさせていただきました。

第74回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋201
会 期:2012年9月5日(水)~7日(金)
10:00~18:00(最終日は17:00まで)
会 場:東京ビッグサイト 東5ホール
ライフスタイル提案ゾーン [東5ES-30]

お知らせ一覧へ

お知らせ 2012.07.27

マレーシアのクアラルンプールで開催中の展示会に参加してきました♪

ココが展示会場のPavilionです。

展示準備中~

クアラルンプール特別仕様のTPODカバーも初展示してみました。

いっぱいお世話になりました。通訳さんたちです♪

【suka Kuching】

nekozukiはマレー語で『suka Kuching(スカ クチン)』と言うそうです。

マレシアは猫好きの方がいっぱ~い。猫に優しい国でした♪

会場前の噴水。よく待ち合わせに使わせていただきました。

GOOD GOODs Japan – Japanese Lifestyle Fair
DATE :23rd July (Monday) ~ 29th July (Sunday) 2012.
VENUE :Centre Court of Pavilion Kuala Lumpur (Level 2)

お知らせ一覧へ

ページ上に戻る