お知らせ

nekozukiが存在する理由(ワケ)The story of nekozuki

お知らせ 2018.05.14

「ネコのだから、そんなもんでしょ?」

特に疑問を持つこともなく、
こうして既存のネコ用品を使い続ける
ご家庭は少なくありません。

私たちがつくるプロダクトは、
ネコとの共同開発。

人との暮らしを楽しく、美しく、
そして何より便利に彩っていきます。

「こんなネコ用品もあったのね!」

ネコと暮す世界中の人たちに、
こんなサプライズの声をあげてもらいたく思い、
今日も私たちは一生懸命働きます。
(正確にはネコに働かされています)

<nekozuki> スタッフ一同

お知らせ一覧へ

ページ上に戻る